木のヒゲの〈自然素材を編む〉2019 – 野外レッスン

「野外レッスン」とは
編む素材が自然の中でどのようにあり採取するのか、そこから編める状態にするにはどうするのか、知りたい&知ってもらいたいということからはじめたフィールドワークです。
樹皮の採取は水を多く吸い上げる梅雨明け前後がベスト。今年も樹皮の採取を2箇所で行います。
山に人が入ることは、山の手入れにもつながります。

その1: 杉の樹皮の採取(青梅)昨年の様子はこちら
木こりさんに木を切り倒していただき、グループに別れて切った丸太を運び皮をむきます。
午後は樹皮の表面の鬼皮をはぎ、鍋で煮るなどの下処理作業をします。

■場所:青梅賢治の農楽校/青梅市成木 JR青梅線東青梅駅からバス、バス停から徒歩30分 車でのご来場も可能です。※ 行き方の詳細は、参加者の方に別途お知らせいたします。
■日時:7月7日(日) am 10:00~pm3:00
■費用:3.000円 こども(小中高生)500円
■定員:10名(合同) 青梅賢治の農楽校の参加者の方との合同企画です。
 

 
その2: 森のお手入れ体験(高尾)昨年の様子はこちら 内容に変更あります。
昨年までは「皮むき間伐体験」が中心でしたが、今年は「森のお手入れ体験」になります。
「森と踊る」さんから、森の土地を読み、森を豊かにするためにできる手入れについて学びます。
皮むき間伐は、皆で数本行う程度になります。(森の状況などにより予定が変更となる場合もございます)
木のヒゲ長谷川さんからレクチャーを受けながら、森の中でかご編みに使える素材探しをします。

森と踊る(株):自然と共生する未来を創るための森づくりに取り組んでいます
 
■場所:高尾 恩方中学校近辺の森 ※車でのご来場はできません
JR中央線高尾駅「高尾駅北口」9:34発【陣馬高原下行き】バス停『恩方中学校』下車
■日時:7月20日(土) 10:00 ~4:30 ※10:00恩方中学校バス停 集合
■費用:大人3500円 こども(小中高生)500円 *家族参加の場合は無料
■定員:15名(合同)
 

 
連動企画(青梅): 前日に採取した樹皮の下処理 + 苧麻(ちょま)、みょうが等の草の採取
苧麻(ちょま)とみょうがの葉の採取と、前日に採取した樹皮の下処理(表面の鬼皮をはぎ、鍋で煮る)を行います。
■場所:青梅賢治の農楽校
■日時:7月 21日(日) 10:00 〜15:00
■費用:1.000円 草や苧麻などのお持ち帰りもできます(500円)

– ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・-
参加希望の方はご予約ください。
tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
ご希望の日程、名前、住所、連絡先をお知らせ下さい。
こちらからもご予約が可能です WEBSHOP

◉しっかりとした靴、動きやすい服装(長袖)でいらしてください。
◉申込みは先着順です。定員に達してしまった場合は、キャンセル待ちとなります。
◉天候などの都合により、内容や日程が変更となる場合がございます。

▼素材の採取後は. . .
採った樹皮は各自お持ち帰りいただき、夏の間に乾燥させます。
その後、作るものに応じてヒゴ状にカットしたり、表面をととのえたり、なめしたりという作業があり、編む工程となります。草やちょまなどは、乾燥後に縄ないをして、かご編みの素材にします。
各素材ごとに、加工と作品作りの2回に分け、9.10月にレッスンを設けますので、こちらも是非ご参加ください。(場所はたとぱに)