第14回 kunitachiゆる市 終了しました

先日の日曜日はkunitachiゆる市でした。
今回も沢山の方にご来場いただきまして、どうもありがとうございました。

“国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市”とういことで、楽しくお買い物をしていただくだけではなく、人とのゆるやかなつながりを感じられるような、居心地の良い場であれたでしょうか。

たとぱに会場のご報告 ↓

古本泡山さんコーナー 普段もこうであるかのような、なじみ具合でした。
外に並べた絵本や小冊子「民藝」のコーナーも人気でした。私も暇をみて物色・・・
古本泡山 ●ふるほん あわやま
HP:http://furuhon-awayama.ocnk.net/ twitter:@furuhonawayama

根々さんのお弁当。少し遅れてのスタートで、お待たせしてしまった方には申し訳ありませんでした。
私もひとつキープ、遅めの昼ごはんでいただきました。体にしみわたるような美味しさでした!
現在は、国立にあるカフェ「circus」の定休日(火,水曜日)の夜にopenしていらっしゃいます。
根々 FB:https://www.facebook.com/nenegohan/

たとぱにコーナーは、いろいろなものを並べすぎたかな?ちょっとごちゃっとしてますね。
ついつい、いろいろと見ていただきたくて・・・
お店の外にも進出して、クリスマスリースの素材セットを置きました。
2年前のkunitachiゆる市で、自然栽培綿のタオルを買って下さったというおじさまが、愛用しているということで2枚目のタオルを買いに来てくださったものもうれしかったです。

他の会場の様子はこちらでご覧ください。kunitachiゆる市ブログ

お店の前をよく通るのだけれど、入りづらくてやっと入れたというお声もありました。
個人店はどうしてもそういうイメージがあるようなのですが、kunitachiゆる市でお気に入りのお店をみつけたら、普段のお店にも是非足をのばしてみてください。

会場となったお店や近隣の住人やお店の方々にも、いろいろとお世話になりました。
関係者の皆さん、おつかれさまでした。
次回のkunitachiゆる市は来年春に、谷保地域で開催予定です!
だいぶ先と思っていても、これが意外とすぐなんですよね〜。