手織りラグ納品事例 0510

【手織りラグ 0510】 
一戸建て住宅の階段の吹き抜けの壁に飾りました。
   

縦長のプロポーションでまん中に柄がある、伝統的な1枚です。
この手織り物(サラペ)は、メキシコの民族衣装であるポンチョが発祥のもの。
そのなごりが強く出ているデザインです。
織り物を壁に飾ると、絵を飾るのとはまたちがった良さがあります。
なかなか飾れる壁面自体が少ないのが実情ですが・・・
 
同じラグで、納品前に撮影したイメージ写真も一緒にご紹介します。