手織りラグ納品事例 1404

 
【手織りラグ 1404】 
昨年4月初旬、春の訪れと共に私の手元から飛び立って行った小鳥柄の1枚。
 

title:ba-paraiso size:90×72cm material:アンゴラ100%

玄関に敷かれる予定だったのですが、こちらに敷きましたと写真を送って下さいました。
整体の施術室、お茶を飲んだりするスペースだそうです。
「図柄の平和な感じがぴったり…」とのことでした。
サラペはとても軽いので、その日の気分でちがう場所に敷いたり、模様替えが気軽に
できるのがいいところです。
 
小鳥の柄は今までにもいくつかあったのですが、シンメトリーなものがほとんど。
物語がありそうな、こういう図柄はめずらしいです。
サラペの織り手は男性が多いのですが、この柄は女性の織り手によるもの。
その方のやさしさが伝わって来るような1枚です。
 
*現在店頭には小鳥柄のラグの在庫がはありません。入荷次第こちらでお知らせいたします。
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ラグの納品例も別ブログにアップしてあったもの、掲載場所をお引っ越しいたします。
ブログ【メキシコの手織りキリムと暮らす】2014/7/18記載を、コピー(一部修正)しました。