秋冬のくらしにそなえて

今年はなにかと「節電」という文字を見ますが、ラグやカーテンも「冬の節電アイテム!」ということでメディアで紹介されていました。床や窓の防寒対策をすることで、暖房費が節約できるというわけ。
節電しながら、冷えを防止する。この冬のテーマになりそうですね。
足元から忍び寄る冷えにはラグを敷き、窓から忍び寄る冷えには厚手のカーテンをかけ、この冬を元気に乗り越えましょう。ラグやカーテンと言えば、たとぱにの出番。お気軽に、ご相談ください。
まだ暖房を出す程ではありませんが、今日も少し冷えます。冷えは万病の元!甘く見てはいけません。
去年あたりから「冷えとり」なるものが女子の間で注目されています。靴下の重ね履きなど冷えとり対策をすることで、体の調子が良くなったという声も聞きます。
冷えとりガールは靴下を4枚以上履いていたりするのですが、ラグも4枚重ねたりして・・・(冗談)