国立ようこそプロジェクト

これまた出遅れましたが、国立ようこそプロジェクトに賛同して、ポスターとバッジを店頭に起き始めました。
国立在住の方なら既にどこかでこのポスターやバッジを見ていることでしょう。
★国立ようこそプロジェクトとは・・・
住み馴れた土地を離れた不便や気苦労は想像にあまりあるものですが、できればここ国立を、第二の故郷と思ってほしい。新たな人間関係のなかで、帰る日への希望をつないでほしい。そんな思いからスタートしたのが「国立ようこそプロジェクト」です。
お店の店頭や個人のお宅にポスターを貼ること、鞄や小物にバッジをつけることで、「心からの歓迎」を表すことが、最初の一歩。
そして、避難されている方も、国立に暮らしている私たちも、ひとりひとりが孤立したり、気兼ねしたりすることなく、手をさしのべ合える関係をつくっていくことが遠い先にある目的です。


地震・津波・原発事故から避難されている方、ここ国立にも70人以上の方がいらしているそうです。
たとぱにでは被災者向け割引サービスもはじめました。どうぞお気軽に声をかけてください。