6paper

ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」本日より渋谷のユーロスペースで公開されています。
ひとりでも多くの方に観ていただきたい映画です。
未来のエネルギーをどうするのか?を問い、上関原発計画に向き合う祝島の人々とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語。 予告編 (youtube) →   上映案内 
ひとことでは語り尽くせないこの問題、まずは知ることが大切。
自分につながる未来につながる大事なこととして、意識している必要があると思います。
原子力発電ということがどんなことなのか、私自身は知らなすぎました。そして、知れば知るほどこわくなってきました。「知らされていない」という現実もあります。


アンテナをはって情報を集めている中で「6paper」という小冊子に出会いました。
青森県六ヶ所再処理工場()の問題に関心をもった6人の女の子が作った「6paper」という
フリーペーパー 一読の価値有りです。
原子力発電所のことや原子力に変わるエネルギーについて等、分かりやすくまとめられています。
内容の改訂と追加をしたISSUE 2 →
店頭にありますのでお持ちください。
(もちろん無料です)