メキシカンラグ「サラペ」の玉美さん

この週末、19.20日はメキシカンラグ「サラペ」の現地
工房/玉美の畠中さんがたとぱにへ来られます。
畠中さんは普段はメキシコのオアハカに在住されているの
ですが、現在日本に滞在中です。
商品についてお聞きになりたいことや、オーダーのご相談
など、この機会に是非直接お話しください。
メキシコのことや工房の裏話など、興味深い話も聞けると
思います。

玉美さんとはお仕事でつながりができてから、気付けば今年で10年目。
メキシコと日本という距離がありながら、いつも丁寧なメイルできめ細かく対応してくださるので、
安心して商品をお願いしています。
今後も玉美さんと合同での企画など、少しずつ準備をしておりますのでお楽しみに!


 
 いつもサラペが織り上がり織り手の手をはなれると、
 畠中さん自身がふさの手入れをしたり、全体的にブ
 ラッシングをしたり、隅々まで確認しながら最後の
 仕上げをしてくださっています。
 前回、来られた時にはサラペのメンテナンスを実演し
 ていただき、伝授してもらいました。