title_l_1
head_l_1
たとぱにでは、手織りラグ(メキシコのキリム:サラペ)を展示販売しております。
天然素材で作られ、大自然の色を持つこの織物を、是非皆様に知って頂けたらと思います。
手織りラグについて

メキシコ地図たとぱにで取り扱わせて頂いている手織りのラグは、メキシコオアハカ州で作られている物で、正式には「サラペ」という名称の物です。
メキシコの先住民サポテコ族による製作で、昔ながらの自然素材で、全行程を手作業で作られています。
サラペを愛しメキシコに工房を持つまでになった、京都の「玉美」さんによる監修で、きちんとした品質管理が行われています。

サラペの製作行程

サラペは大変手間のかかる、昔ながらの丁寧な行程を経て出来上がります。材料は自然から頂いたものだけです。

1. 原毛をアモーレ(せっけんの木の根)を使って洗います
2. 羊毛をほぐします。糸を紡ぎやすくする準備です
3. 手紡ぎで、撚って撚って糸を作ります
4. 昔ながらの植物や木、動物など、自然の染料で染めます
5. たて糸の機への準備です。織り上げるサイズにあわせて糸をかけていきます
6. 高機(たかばた)を使い、織り上げてゆきます。丈夫な手編みの房も特徴です
7. カスを取り除き、ブラッシングをします
サラペの魅力

サラペの魅力:素材500年続く羊毛文化を持つメキシコの良質な羊を
化学薬品を全く使わずに使用しています。
吸湿性が高い羊毛は夏は湿気を吸収し、冬は、熱を保持してくれます。

 
サラペの魅力:色サボテンにつくカイガラムシからとれる伝統的動物染料、
コチニール染めや、木の実染めなど、
オアハカの大地から生まれる天然色の美しさは、
化学染料では表現することの出来ない美しさと飽きのこなさがあります。
合理性という言葉とは程遠い、大変手間のかかる作業です。

 
サラペの魅力:デザインメキシコの民族文様は精神を表しています。
十九世紀の最も代表的なデザイン「 サルティーヨ文様 」
六世紀からの伝統の「カラコル文様」などがあります。
また、伝統文様だけではなく、現代に合わせたシンプルな
デザインや、オリジナルもオーダー可能です。
 
 
サラペの魅力:織り サラペは全て手織りで、平織りできっちりと編んであります。
しっかりと目がつまり、しなやかな感触と丈夫さを実現しています。
羊毛でも毛足が長いわけではないので、
夏にはサラッと感じられ、オールシーズン使えます。
 
 

納品例、お客様の感想

たとぱにでは、お客様の感想や実際にご使用中の写真を募集しております。info@tatopani.jpまでお送りください。
ご協力頂いたお客様には、粗品をプレゼントさせて頂きます。(粗品の発送は行ってませんので、お手数ですが、ご来店ください)

納品例:新宿区 T様

ご高齢の女性の一人暮らし、マンションリフォーム後に納品しました。
リフォームが完成してからご相談があったので、何枚か私のほうでピックアップをしてお部屋に持参し、選んでいただきました。
インテリアは少しモダンな感じでしたが、ラグを敷くことであたたかみがプラスされたと喜んでいただきました。
この「カラコル」という伝統柄は、命の流れを表すもの。和風な空間でも似合います。(たとぱに店主)

 
nophotoお客様の感想:国立市 S様

大型の老犬が部屋にいて、フローリングだと滑ってしまうので敷いたところ、脚にもやさしくてよかったです。犬の毛がぬけ落ちても、ラグに毛足がないのでからむことがなく、掃除も意外としやすかったです。
また、犬がそそうをしてしまったことがあったのですが、痕が目立って残ることもなく、その犬が病気で亡くなってしまったので今では思い出です。

 
お客様の感想:国分寺 N様

快適に使っています。湿気の多い日本では足裏に心地よい感触、小サイズは玄関マットに、中、大サイズは茶系のフローリングにぴったりで気に入っています。

 

商品一覧はこちら

お手入れ方法

【 ふだんのお手入れ 】
 
掃除機をかけたり、戸外ではたいて、織り目の埃を取り除いてください。

洋服ブラシでブラッシングしていただいても結構です。
★掃除機をかけてる際のポイント
・ラグ(サラペ)の下に滑り止めネットを敷くと、掃除機がスムーズにあてられます。
・ラグ(サラペ)の房を、面と向かって左右の位置に置き掃除機をあてます(:よこ糸に沿ってあてます)

時々日に干してください。

羊毛は湿気を吸収しやすい性質を持っています。
雨が降ったあと、日が出たら30〜1時間程度は干して下さい。
紫外線による色やけを避けるため、長時間直射日光にさらさないようご注意ください。
乾燥するとサラリとして、気持ちよく使えます。

 

ラグ(サラペ)を敷いて使っていくうちに、横糸が少し(1mm弱位)はみ出してくる場合がまれにあります。

その際は、はさみで切り揃えてください。色糸をかえ織り始めた部分のもので、ほどけてくることはないのでご安心ください。

 

ラグ(サラペ)は、表裏とも両面お使いいただけます。

手染めの色が、自然と現れる様子は決して単一ではありません。時々、面をかえして敷きなおし、色々な方向から眺めてください。

 
 
【 洗う場合 】

ご自宅で、または、クリーニングで洗えます。(クリーニングはラグ専門の業者で、ドライではなく水洗いが望ましいです)
水分を含むと重くなりますが、小ぶりの大きさであれば、十分ご自宅で洗えます。
毛織物なので縮みが生じることがあります。
 
自宅での洗濯方法
1. 掃除機をかけ、埃をとる。(晴れの日に!)
2. ウール用洗剤(例えば、アクロン)を入れたぬるま湯または水でおし洗い。
 ※ 洗い桶に入らない大きなサイズの場合は、浴槽を使用するとよいです。
3. つけ置きはせず、すぐにすすいで脱水します。
 ※ つけ置いた際に、染料の色がでることがあります。
4. 必ず、陰干ししてください。※ 時々面をかえすと早く乾きます。
5. 仕上げに、あて布をし、アイロンをあててください。少し力を入れ形を整えてください。
 ※ 高温のアイロンを長時間当てるのは避けてください。

 
【 保管方法 】

サラペは折りたたみ、収納できます。
整理たんすの引き出しにも入ります。
純毛素材ですので、防虫剤をお使いください。
押入れの上の段に入れるなど、出来るだけ湿気の少ない場所に保管してください。

 
 
【 その他 】

重い家具や椅子等を置く場合は、家具用のフェルト等を貼ることをおすすめします。
犬や猫は、羊毛のラグが大好きです。猫はラグの房で遊んだり、爪を研ごうとするかもしれません。
しつけ次第だと思いますので、宜しくお願いします。
 
ペットがおしっこをしてしまった場合の対処方法
1. ぞうきんでおしっこを吸い取る
2. 酢と水を1:1で「酢水」を作り、たっぷりとスプレーする。
3. タオルでふきとる。
4. 再度、「酢水」をたっぷりとスプレーする。
5. その上に乾いたタオルを乗せ、ビニールをのせて、本などで重しをする。
6. タオルがぬれたら、乾いたタオルに取り替える。
重曹がありましたら、酢で掃除したあとにたっぷり振りかけて湿気を吸い取ってください。

 
 

商品一覧はこちら