title_c_1
自然栽培綿とは
自然栽培綿とは

一度も化学肥料や農薬を使っていない土壌で作られた綿のことです
100年間無農薬
昔ながらの製法
「オーガニックコットン」は3年以上化学肥料、農薬を使っていない土壌で栽培された綿という規定ですが、「自然栽培綿」は過去一度も化学肥料、農薬を使っていない土壌で栽培されたものです。
綿は中国山東省の内陸部にある益久染織研究所の畑で育てられ、工房で加工しています。
昔の作り方にこだわることで素朴で優しい風合いの綿を30年以上かけて作りつづけています。

 
からだに害のない、安心なカーテン
一般的なほとんどのカーテンの布には、機能性を高めるために防かび、防縮、防汚、撥水等さまざまな加工がされています。これらはどれも化学物質によるものです。体に有害な化学物質や農薬が残留し、部屋に発散している可能性があるので注意が必要です。
その点、自然栽培綿のカーテンは安心してお使い頂けます。手で紡いだふっくらとした糸で肌触りはやさしく軽く、自然光をやさしく通します。

また、自然栽培綿の布は化学的な処理をしなくとも、自ら紫外線をカットする力があります。(遮光とは異なります。)
どの布も季節や湿気・乾燥による「伸縮」や紫外線などによる「色の変化」があります。自然の変化としてお楽しみください。


カーテンスタイル
基本は4つのカーテンスタイルがございます。店頭で実際にご覧いただけます。
スタンダード

一つ山縫製カーテン
ヒダが一つの、一つ山縫製カーテン。最も一般的なスタイルです。
スタンダード拡大写真
オーソドックスな1ツ山:約1.4倍ヒダになります。ゆるやかで自然なドレープが、美しく仕上がります。アジャスターフックを使用。
 

【 納品例 】国分寺M邸

スタンダード納品例写真

【 価格例 】
窓寸法 180×180cm
生地 5,500円/m の場合
布+縫製代 =
37,300円
※価格にはレール、取付費、タッセルは含まれません。※納品例の価格ではありません。
クリップ

クリップ式カーテン
生地をクリップ留めして、レールに掛けるラフなスタイルです。
クリップ拡大写真
生地の丈は窓の高さ+10〜15㎝とし、布の左右はそのまま、上下はロック縫製します。10〜15㎝間隔でクリップ金具を取り付けます。金具の分、レール下にすき間ができます。

【 納品例 】調布市C邸

クリップ納品例写真

【 価格例 】
窓寸法 180×180cm
生地 5,500円/m の場合
布代:5,500円×2m×2枚=22,000円
縫製代:2,700円×2枚=5,400円
27,400円
※価格にはレール、取付費、タッセルは含まれません。
※納品例の価格ではありません。
タイタック

タイタック式カーテン
生地をタイタックピンで留めて、バーに掛けるスタイルです。
タイタックピン拡大写真
生地の丈は窓の高さ+10〜15㎝とし、布の左右はそのまま、上下はロック縫製します。10〜15㎝間隔でタイタック金具を取り付けます。(タイタック金具は別売)

【 納品例 】足立区U邸

タイタック納品例写真

【 価格例 】
窓寸法 180×180cm
生地 5,500円/m の場合
布代:5,500円×2m×2枚=22,000円
縫製代:2,700円×2枚=5,400円
27,400円
+ タイタック金具200円 × 26個=
32,600円
※価格にはレール、取付費、タッセルは含まれません。
※納品例の価格ではありません。
プレーンシェード

プレーンシェード
布を上下に開閉する、シェードスタイルです。
プレーンシェード拡大写真
布は上部レールにマジックテープで取り付けられています。
写真は布をはがしてみたところ。
自然栽培綿でしか出せないやわらかさが出ます。

【 納品例 】文京区T邸

プレーンシェード納品例写真

【 価格例 】
窓寸法 180×180cm
生地 5,500円/m の場合
布 + 縫製代 + ドラム式メカ=
65,200円
※価格にはレールは含まれ、取付費は含まれません。
※納品例の価格ではありません。



 

カーテンの注文を検討される方は、窓のサイズを確認の上ご来店ください。
ご参照ください→  サイズの測り方 採寸memo カーテンご注文のながれ

商品一覧はこちら

 
mitumori_anime
 

【 Q&A 良くある質問 】

 

「洗濯はできますか?」

できます。ただし布の風合いを長持ちさせるためには、なるべく洗濯をひかえてください。2〜3年に一回が目安です。
普段のお手入れはホコリをはらってください。

「洗濯方法をおしえてください」

やさしく手洗いするのがベストです。洗濯機を使用する場合は「手洗いコース」で、洗剤は天然石鹸のご使用をお勧めします。
洗濯後は日陰で自然乾燥してください。
→お手入れ方法についての詳細はこちらをご参照ください。

「伸び縮みはありますか?」

あります。お洗濯のしかたや干し方で、だいぶちがってきます。布が呼吸をしているので、普段の湿度の変化でも伸び縮みします。

「高いですか?」

安くはありません。輸入の高級カーテンよりは安いです。
一間(180㎝)の窓、スタンダード(一つ山縫製)でドレープ5万円位、レース4万円位です。
1mの生地を織るのに必要な糸を紡ぐのに一人で5〜6日ほどかかることや、健康のことを考えると安いと思います。

「少しでも安くしたいのですが…」

クリップカーテンは、スタンダード(一つ山縫製)にくらべて加工代がおさえられるため安くなり、一間の窓で1万円位下がります。
加工なしで生地のみの販売もしています。

 

納品例、お客様の感想

たとぱにでは、お客様の感想や実際にご使用中の写真を募集しております。info@tatopani.jpまでお送りください。
ご協力頂いたお客様には、粗品をプレゼントさせて頂きます。(粗品の発送は行ってませんので、お手数ですが、ご来店ください)
 
納品例photo

納品例:小金井市 M様

タイタックタイプ

一戸建てリフォームのお客様宅。
無垢のフローリング材を貼ったお部屋、子供部屋のカーテンです。
お部屋の素材感とあわせて、やさしい雰囲気になりました。
カーテンに子供がじゃれて遊んでも安心です、と喜んでいただきました。(たとぱに店主)

 
 
納品例photo

お客様の感想:国立市 ヴィアローム国立様 

クリップタイプ

トリートメントコーナーの目隠しの布を探していた時に、なかなかいいと思えるものに出会えず、たとぱにさんがあるのを思い出してお店にうかがいました。厚くてしっかりしいて透けないので安心感があります。また店内が漆喰や無垢の木を使った空間なので、素材の風合いがすごくあっているのも気に入っている点です。布の仕立てをクリップ式で軽やかな感じにしたのも良かったです。

 
 
nophoto

お客様の感想:国立市 スタジオ凛様 

クリップタイプ

寝室で使っています。このカーテンが部屋にあると、やわらかい雰囲気になります。
夏は涼しげに、冬は暖かさを感じさせてくれます。
風に揺れる感じや、カーテンからぬけてくる光もやさしく感じ、とても気に入っています。

お手入れ方法
【 ふだんのお手入れ 】

特別な手入れはありません。週に1,2回やさしくホコリをはらっていただく程度です。
ハタキをかけるか掃除機で、布の表面のホコリを取ってください。
 

【 洗う場合 】

3〜4年に1回程度洗濯することをおすすめします。
無添加石鹸か水でソフトに洗い、必ず陰干しをして下さい。※乾燥機は使用しないで下さい。
うっかり天日干しをされた場合は、短くなりますので日が陰ってから表面に霧吹きをして水を染み込ませて伸ばして下さい。(糸に余裕があるので元に戻ります)
ドライクリーニングは生地が縮み、元に戻らなくなる可能性がありますのでお避け下さい。
 
▼洗濯機で洗う場合
水量は最大、水流は弱、手洗いモード、水か30℃以下のぬるま湯で洗います。
型くずれを防ぐ為にも、洗濯ネットに入れて洗濯することをおすすめします。
 
▼手洗いの場合
水か30℃以下のぬるま湯でやさしく押し洗い。
 
▼脱水・干し方
1.脱水時間が長いとシワが取れにくくなるので、30秒から1分程度の脱水にして下さい。
2.掛けてあったポールやレールに布をかけ、軽くシワを伸ばし形を整えて干して下さい。
3.屋外に干す場合は、必ず日陰で乾燥させて下さい。
4.半乾きの状態の時に布の下をひっぱり伸ばして下さい。

★長くご使用いただくために・・・
自然栽培綿カーテンの素材の特徴を最大限に生かすためには、お洗濯をあまり頻繁にしないほうが良いです。
植物は太陽の下で育つ際に、自分を保護する力を持ちます。カーテンも太陽の光を受け、過酷な環境にさらされます。
自然栽培綿の布は、綿がもっている自分を保護する油分で、手紡ぎの綿毛を保護し、糸の芯に埃が付かないように覆ってくれています。
(=通常の綿より汚れを防ぐ効果があります)紫外線をカットしているのも同じことです。
大切な油分をなるべく残すために、お洗濯はひかえ、丁寧にホコリをはらうようにしてください。