てのわ市 @武蔵国分寺公園

6月3日(日) てのわ市に参加します。都立武蔵国分寺公園「こもれび広場」にて10:30〜16:00

とても広くて気持ちの良い武蔵国分寺公園は西国分寺駅から歩いて10分ぐらい。
国立からだとたまらん坂を頑張って登れば、自転車でも行けてしまう距離です。
公園 HP

『てのわ市』は初企画だそうですが、たくさんの方が関わっているとても大きなイベント。

クラフトとお店、ギャラリーなどの出店者さんが約60。食べ物関係15、ワークショップ10、ライブ3組と盛りだくさん!

顔見知りの方も何人か出ているのですが、はじめましての気になる作家さんやお店、おいしそうなあれこれ、素敵な音楽もあり、自分の持ち場をふらふらと離れないように気をつけねばと思っております。

てのわ市 フェイスブック

あ、たとぱには今回ほうき作りのワークショップをします。

ほうき草(コキア)を使って、手ぼうきを作ります。詳細は次の記事をご覧ください。

ワークショップ以外には、普段たとぱに2階で開催している「自然素材を編む・木のヒゲ」のご紹介をしたり、商品も少し持参するつもりです。
自然栽培綿の手紡ぎ糸の小さい糸巻き、自然栽培のお茶、ビワの葉エキス、国産はちみつ、など

晴れますように〜!! (雨天の場合は中止です 😭)

 

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2018 – 6月

⭐️都合により中止となりました。申し訳ございません。

6月の【1day レッスン】のお知らせです。★6月は都合により第1週金土のみの開催となります。
課題は草を使ったかご SIZE 直径5センチ程度 素材はシュロの葉です。


参考写真
シュロの葉3枚を組み合わせて一つのかごを作ります。

■日時:6月-1(金), 2(土) am 10:00~pm4:00
■会費:4500円(材料費含む)※3月より500円値上げとなりました。ご了承ください。
■定員:3〜4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食
(はさみはお手持ちがなければ、お貸しできます)

*参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
webからの予約はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼他に、予定が決まっているレッスンで、参加者募集中のもの。

おためしレッスンA+B 内容については こちら
■日時:6月30日(土) am 10:00〜pm3:00

mbira(ムビラ)ライブ 2018/6/4

アフリカ、ジンバブエの楽器 mbiraの演奏会 6月4日(月)にたとぱにでの開催が決まりました。
mbira(ムビラ)とは鉄と木でできた小さな楽器で、ジンバブエに住むショナ族古来のものです。
今回もムビラ奏者の実近修平さんと神崎英美巨さんお二人の合奏スタイルの演奏になります。
平日の夕方、遅めの時間からスタートなので、お仕事帰りの方も是非お立ち寄りください。

↑写真は前回3月の演奏会の時のもの。
布に囲まれた小さな空間で、床に敷いたラグの上で自由にくつろいでいただきながら、演奏を楽しめます。(椅子もいくつかございます)
目の前で奏でられる音に、心と体が浄化されるようで、私にとっても貴重なひとときです。
 

■日時:6月4日 月曜日
■会場:たとぱに1階
■開場 18:30
■開演 19:30
■お代 2300円(小学生以下無料)

ご予約はたとぱにまで。tel : 042:574-2169 mail : info@tatopani.jp

 
★実近修平 【プロフィール】
1981年10月16日生。山口県周南市出身。京都在住。
Africa Zimbabwe のショナ族に1000年間伝わる楽器MBIRAのソロ奏者。
ショナ族の Mbira player & Mbira maker の Rinos Mukuwurirwa Simboti に師事。
ジンバブエへの渡航は今年で9度目。日本では京都、東京、静岡、大阪を中心に演奏活動とムビラのワークショップをしている。
Facebook

昨年はmubiraの師匠をジンバブエから招き、日本国内を一緒にツアーで廻られていました。
演奏はもちろんのこと、曲の間のお話にもとても引き込まれる、独自の世界観のある方。
自称「健康おたく」だそうです…
 
 
★神崎英美巨
ブログ: mubiraとふんわり布と糸  http://mbiramikyo.exblog.jp/
神崎さんは縫い物の作家活動もされています。

数年前ビルの3階にあったたとぱにへ、ある日ひょっこりと現れた女子2人がおもむろにmubira(ムビラ)弾いてくれました。その時の一人が神崎さん。
ちょうど東日本大震災の直後で、こわばっていた心と体がほぐざれるような演奏でした。
神崎さんは、ほんわか可愛いらしいのに、単身ジンバブエに数ヶ月滞在してムビラを習ってきたという行動力も持ち合わせ、芯のある素敵な女性です。

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2018 – 5月

5月の【1day レッスン】のお知らせです。
課題はみだれ編みのトレー SIZE 直径20〜25センチ程度 素材はおおつづらふじを予定しています。


↑ 参考写真

■日時:5月-18(金), 25(金), 26(土) am 10:00~pm4:00
★26日は満席のためキャンセル待ちとなります。
■会費:4500円(材料費含む)※3月より500円値上げとなりました。ご了承ください。
■定員:3〜4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食
(はさみはお手持ちがなければ、お貸しできます)
 
*参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
 webからの予約はこちら
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
▼他に、予定が決まっているレッスンで、参加者募集中のもの。

おためしレッスンA+B 内容については こちら
■日時:5月27日(日) am 10:00〜pm3:00

今月のたとぱに:2018.5月

春のインテリアフェアが無事に終了いたしました。
足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました。
メキシコで生まれた2つの織物 sarape(サラペ)とtapete(タペテ)それぞれの良さを、知っていただける良い機会となりました。
引き続き店頭に置いているものもありますので、今回タイミングがあわなかったという方、迷っているうちにフェアが終わってしまったという方、引き続きよろしくお願いいたします。
※ web shopにも商品を掲載しておりますので、ご覧ください。

5月がはじまり、GWでお休みが続いてしまいますが、1、2日は営業しております。

◉営業時間の変更について
5月1日(火) 12:30 OPEN
5月9日(水) 15:00 close
5月18日(金) 13:00 OPEN

急な変更はFBでお知らせいたします。

◉イベントなどのお知らせ
木のヒゲ「自然素材を編む」
ワンデイレッスン: 5月18日(金). 25日(金). 26日(土) 詳細は こちら
おためしレッスンA+B:5月27日(日) 詳細はこちら
※木のヒゲのレッスンの予約が こちら からできるようになりました。
※3月よりワンデイレッスンとおためしレッスンの料金を変更いたしました。

第13回kunitachiゆる市 終了しました

先日の日曜日はkunitachiゆる市でした。
約1年ぶりでしたが、皆さんおぼえていてくれた〜!
微妙な天気の中、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
 

今回は「春の嵐」という天気予報で、直前まで会場構成について事務局内で悩みましたが、始まる頃には雨もやみこんな青空が!
 
 

たとぱには、屋外ではなくki-to-te会場に場所を変更して出店。
風通しの良い和風サンンルーム(?)のような場所にお店を開きました。
並べる商品はいつも悩むのですが、カバンに入るだけ持参。いつもより少し少なかったかな・・・。
以前にkunitachiゆる市でタオルや靴下を購入して下さった方が、同じものを欲しいと買いに来て下さったのに、持参していなかったのは大変申し訳ありませんでした。
はちみつや自然栽培綿の糸などが人気でした。
お隣に出店していた、吉川裕子さんのこの子達も気になりました。(写真右↑)
 
 

ki-to-teさんちの芝犬杢さんは、たくさんの人に愛想を振りまいて、なでなでしてもらっていました。
まったく吠えずえらかった!
出店者の皆さん、会場の見守りなど助っ人を名乗り出て下さった方々、会場を提供くださったアトリエつくるさん、ki to teさん、お世話になりました。
事務局一同はおつかれさまでしたー。

次回は秋に開催予定です。