草木色の秋 2018’ 秋のインテリアフェア

秋のインテリアフェア【草木色の秋】がはじまりました。11月16(金)までです。
自然素材のインテリアでお部屋を心地よく、リニューアルしませんか。

◉草木色の秋インテリア
 
自然栽培綿カーテン:草木染めキャンペーン
自然栽培綿カーテンの生地は、ドレープとレースをあわせると30種類以上、その中で草木染めは、柿渋染め、よもぎ染め、ざくろ染め、五倍子染めとこざいます。
フェア期間中に草木染めのドレープ生地でカーテンオーダーをいただいた方に、タッセル1組または自然栽培綿の靴下を進呈いたします。
 
羊毛手織りラグ
床に敷くとお部屋のアクセントになるだけでなく、足元の冷えをやわらげることができます。
足元が寒く感じはじめるこの季節、冬の寒さ対策はお早めに!
リビング敷きは、少し小さめのサイズから、2m以上の大きなものまでございます。
たとぱに2階の和室スペースで、ゆっくり広げて見ていただくことができます。こちらでもご紹介中〜♫
 
◉秋の新作:カーテンタッセル
自然栽培綿の手つむぎ糸を編んだカーテンタッセルに新しい色が加わりました。きなり色と合わせて4色。カーテンに合わせて色使いをお楽しみください。

◉秋のおすすめ:
 
手つむぎ糸のふっくらやわらかストール
首元に一枚巻くだけでつつまれるような暖かさ。手つむぎ糸の凸凹や細かな綿毛によるナチュラルUV効果があります。

ワークショップ/自然素材の壁飾り byあとりえ和〜楽
フェア期間中の11月1日に、自然栽培綿の手つむぎ糸を使ったワークショップを開催いたします。
詳細はこちら

自然栽培綿の手つむぎ糸 日本の伝統色

自然栽培綿の手つむぎ糸。日本の伝統色シリーズの中から選んだ20色。
サンプルとして置いていたところ、欲しいというお声がちらほらあり販売用に置くようになりました。
3gの糸を巻いたもの、一つ100円(税別) 糸巻きの裏に色の名前が書いてあります。
手に取りやすいお値段なのもあり、色合わせを楽しんで2色、3色と選んでいただくことが多いです。
少し前までは青&グリーン系が人気でしたが、涼しくなってきたのであたたかみのある色にシフトしていくのでしょうか。

ごく少量の糸、皆さん何にお使いなのでしょう?購入される方に時々聞いてみています。
刺繍や繕い、ラッピングなどにお使いいただいているようです。きれいなのでなんとなく買う という方も

11月1日に予定しているワークショップでは、この中から16色の糸を選んでご用意。
その中から好きに選んで、壁飾りを作ります。
この機会に、ふんわり手つむぎ糸での色遊びをお楽しみください。ワークショップの詳細はこちら
 
 

今月のたとぱに:2018.10月

夏が思いっきり暑かったせいか、あっさりと涼しくなったような・・・
すっかり季節がうつりました。
季節の変わり目は体調をくずしやすいので、気をつけたいですね。

◉営業時間の変更、お休みについて

10月2日(火) 臨時休業
10月12日(金)14:30open

その他、急な変更はFBでお知らせいたします。

◉イベントなどのお知らせ

秋フェア「草木色の秋」 10月13日(土)~11月16日(金)

木のヒゲ「自然素材を編む」 ※レッスンの予約の一部は web shop からも可能です。
・ワンデイレッスン: 10月19日(金). 20日(土) 詳細 26日(金). 27日(土) 詳細
・おためしレッスンA+B:10月9日(水) 28日(日) ★10月12日(金)追加開催決まりました詳細

手つむぎ糸 ワークショップ 自然素材の壁飾り byあとりえ和〜楽

あとりえ和〜楽さんによるカラーワークのお知らせです。

【蔓に手つむぎ糸をかけて壁飾り作り】

■日時:11月1日(木) 13時30分~15時30分
■会費:2200円(材料費含む)
■定員:4人程度
■持ちもの:ハサミ・作品持帰り袋
*参加希望の方はご予約ください。tel/fax: 042-574-2169 mail: info@tatopani.jp


大きさは直径20センチ程度。サンプル作品は自然栽培綿以外の糸も使っています(麻糸、綿糸など)

自然栽培綿の手つむぎ糸は日本の伝統色から色出しした、やさしい色合いのもの、16色をご用意。
各自、好きな色を選んで、組み合わせていただけます。
糸を、蔓に巻つけたり結んだり、幾重にもかけたり、編んだり・・・自由に手を動かしてください。
やさしくあたたかな、自分のお守りになるような‘壁飾り’をつくりましょう。

▼佐々木染子さん:芸術学士 
2004年よりカラーワークの活動を開始。あとりえ和〜楽 主催

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2018 – 10月-2

10月の【1day レッスン】第二弾。
第4週の金、土曜日は、クルミの樹皮を使って花瓶入れかごを編みます。
このクルミ材も今年採取したものを使っていただく予定です。


写真のかごは 幅9㎝ 高さ:19㎝ 中にペットボトルをカットしたものを入れて花瓶としています。
同程度の大きさを想定していますが、多少のサイズ変更は可能です。
中に入れたい花瓶がある方は、サイズを確認していらしてください。

■日時:10月26日(金).27日(土). am 10:00~pm4:00 ※各回とも同じ内容です。
■費用:4500円 
■定員:3~4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食

*参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
webからの予約はこちら

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2018 – 10月-1

10月の【1day レッスン】のお知らせです。第3週と4週でちがう課題を予定しています。
第3週の金、土曜日は、9月に加工した樹皮を使ってカゴを編みます。
7月の野外レッスンでの素材採取からされている方は、長い道のりでしたが、いよいよ形になります!

各自の作るものに応じて下ごしらえをした素材(表面を削りヒゴ状にカットしたもの)をご持参ください。

■日時:10月19日(金).20日(土). am 10:00~pm4:00 ※各回とも同じ内容です。
■費用:4000円 
■定員:3~4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食
9月に加工した樹皮は、一晩水につけてお持ちください。

*参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
webからの予約はこちら