第10回 kunitachiゆる市終了しました。

日曜日の第10回kunitachiゆる市、無事終了いたしました。
桜はほとんど散っていましたが、お天気にもめぐまれ、10回記念のお祭りのような1日でした。
今回、たとぱにはむっさ商店街に出店、露天商を楽しみました。
 
IMG_4734
右写真 狐のお面をつけた8人組み【和桜花】さん。和太鼓のパフォーマンス、とってもかっこよかったです♡
当日の動画がこちらにアップされていました。見逃した方は是非!
 
お越しいただいたみなさま、近隣の皆様には、感謝の気持ちで一杯です。
イベントのたびに、人とのつながりを実感します。
事務局メンバーもおつかれさまでした。

IMG_4709
 
娘はコトナハウス会場「こゆる市」に参加。よい経験をさせていただきました。
子供のお店やワークショップ、実演、読み聞かせライブ等もあり、かなり盛り上がっていた模様。
こちらの関係者の方々にも大変お世話になり、ありがとうございました。

 
 

第10回 kunitachiゆる市

明日の日曜日は kunitachiゆる市に参加します!
2012年の秋にはじまり、今回は記念すべき10回目です。
いつもより規模を少し大きくして、7つの会場に33店舗、ミニライブ等も開催されます。

サブタイトルは「ぐるり春の谷保」バージョン。
谷保駅北側にある商店街の一角と、個人店が舞台です。

昭和の団地生まれの私には、とても親しみを感じてしまう富士見台団地。
なつかしき雰囲気の中にも、新しいお店などがポツポツとある楽しいエリアです。

散りゆく桜の花びらの中、是非おでかけください。

日時:4月10日(日)10:00~15:00 (雨天決行)
場所:7つの会場に33店舗 + 3Live 

【場所】
A:MARU CAFE KITCHEN
B:広島屋+Panady (むっさ21商店街) ←たとぱにはここにいます。
C:musubi
D:HOMEBASE
E:E-sewing 国立
F:ラマパコス
G:コトナハウス

今回コトナハウス会場にて、地域の子どもたちによる、子どものためのミニゆる市:こゆる市も開かれます。
詳細はこちらに kunitachiゆる市ブログ お楽しみに!
 

くにたちインデックス

たとぱにを紹介していただきました:地域密着型のWEBマガジン「くにたち NAVI」

丁寧に取材をしてくださり、写真もたくさん掲載していただいて、うれしいです。
まだまだ地域に根付けていないので、この機会に国立市にお住いの方にも知っていただき、足を運んでいただきたいと思います。

たとぱに

NPO国立市観光まちづくり協会さんのサイトで、国立情報が満載。
国立へお買い物&遊びに来られる方は、是非チェックしてみてください。

たとぱにがある国立北エリアの情報もご参考に !
 

暮しの手帖30(昭和30年7月5日発行)カーテン百科

近所の古道具屋さんで昭和30年の「暮しの手帖」をなにげなく手に取りパラッとめくったら、
このページが!それもカラー19ページの大特集。もちろん購入しました。

IMG_4045
このページに書いてあった文章から抜粋・・・
【カーテンの使い方の上手下手で、その部屋を気持ちよくもするし、感じのわるいものにもします。
部屋をたのしく住みよいものにするかどうかは、まずカーテンできまるといえるでしょう。
もっともっと、カーテンを大切に考え、上手に使いましょう。:暮しの手帖研究室 菅原商店 菅原幸作】

ですって!当時から「暮しの手帖」さんは意識が高いです。すばらしい!

他のページはこんな感じ。カーテン生地のえらびかた、吊るし方等、なかなか充実した内容。

IMG_4038

IMG_4041
そしてどのページも色使いやレイアウト、挿絵がかわいらしい。
自然栽培綿カーテンのパンフレットを作り直す際には、是非参考にしなくちゃ(?)

当時のカーテン事情を想像しながら、昭和の時代へタイムトリップしたのでした。
 
 

第9回 kunitachiゆる市終了しました。

日曜日の第9回kunitachiゆる市、無事終了いたしました。
あいにくの雨模様の中でしたが、たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました!

たとぱには、Norbulingkaのいつもはミシンが置かれているアトリエコーナーにて出展。
同じく国立駅北口方面にお店があるドライフラワーのMarcaさんがお隣。
 
IMG_3193
 
窓には自然栽培綿カーテン、手編みのペンダント照明も吊り下げ、自然栽培綿の小物類を並べました。
あまりのなじみ具合に、ここがお店だったら、としばし妄想。ラグも持参すれば良かったかな…。
 
IMG_3218   写真右はMarcaさんのコーナー、上の写真右に写っているのが長身で美人のMarcaさん。 
 
寒くなりはじめたこの時期、あたたかな靴下やレッグウオーマー等、たくさんのかたにお持ち帰りいただきました。それらは定番商品で、店頭で扱っておりますので、今回のがしてしまったという方は是非お店の方にお立ち寄り下さい。
カーテンが気になった、という方も是非!お店では他にもたくさんの種類の布をご覧いただけます。
 
当日の様子、ゆる市ブログでもご覧いただけます。
  
次回のkunitachiゆる市は来年の春に開催予定です。
記念すべき10回目です!お楽しみに〜
 
 

第9回 kunitachiゆる市

IMG_6191明日の日曜日は kunitachiゆる市
春と秋に開催しているのですが、9回目になります。
今回のサブタイトルは~ちょっとお醤油借りにお隣へ~

日時:11月8日(日)10:00~15:00 (雨天決行)
場所:Norbulingka、ki-to-te、レジデンス武蔵野Ⅱ
(国分寺市西町5-20-5)アクセスはこちら 
写真は2013年夏に、同じ場所で開催された時のもの。

食べ物、陶器、アクセサリー、洋服、雑貨、古本、古道具etc….個性的な26の出展者が集います。
ライブやワークショップもあり、にぎやかになりそうです。
まずはお腹を満たして・・・という方は、早めにご来場ください。
詳細はゆる市ブログをご覧下さい。
 
たとぱには Norbulingka 会場におります。
自然栽培綿のあたたかい靴下や、手編みの襟巻きなどの小物を中心に持参する予定。
素敵なアトリエの窓に、自然栽培綿カーテンを下げるのも、今から楽しみです。