第10回 kunitachiゆる市

明日の日曜日は kunitachiゆる市に参加します!
2012年の秋にはじまり、今回は記念すべき10回目です。
いつもより規模を少し大きくして、7つの会場に33店舗、ミニライブ等も開催されます。

サブタイトルは「ぐるり春の谷保」バージョン。
谷保駅北側にある商店街の一角と、個人店が舞台です。

昭和の団地生まれの私には、とても親しみを感じてしまう富士見台団地。
なつかしき雰囲気の中にも、新しいお店などがポツポツとある楽しいエリアです。

散りゆく桜の花びらの中、是非おでかけください。

日時:4月10日(日)10:00~15:00 (雨天決行)
場所:7つの会場に33店舗 + 3Live 

【場所】
A:MARU CAFE KITCHEN
B:広島屋+Panady (むっさ21商店街) ←たとぱにはここにいます。
C:musubi
D:HOMEBASE
E:E-sewing 国立
F:ラマパコス
G:コトナハウス

今回コトナハウス会場にて、地域の子どもたちによる、子どものためのミニゆる市:こゆる市も開かれます。
詳細はこちらに kunitachiゆる市ブログ お楽しみに!
 

くにたちインデックス

地域密着型のWEBマガジンということで、「くにたち NAVI」 というサイトがありまして、だいぶ前に紹介していただきました。

丁寧に取材をしてくださり、写真もたくさん掲載していただいて、うれしいです。

たとぱに

NPO国立市観光まちづくり協会さんのサイトなので、国立情報が満載です。
国立北エリアの情報もご参考に !
 

暮しの手帖30(昭和30年7月5日発行)カーテン百科

近所の古道具屋さんで昭和30年の「暮しの手帖」をなにげなく手に取りパラッとめくったら、
このページが!それもカラー19ページの大特集。もちろん購入しました。

IMG_4045
このページに書いてあった文章から抜粋・・・
【カーテンの使い方の上手下手で、その部屋を気持ちよくもするし、感じのわるいものにもします。
部屋をたのしく住みよいものにするかどうかは、まずカーテンできまるといえるでしょう。
もっともっと、カーテンを大切に考え、上手に使いましょう。:暮しの手帖研究室 菅原商店 菅原幸作】

ですって!当時から「暮しの手帖」さんは意識が高いです。すばらしい!

他のページはこんな感じ。カーテン生地のえらびかた、吊るし方等、なかなか充実した内容。

IMG_4038

IMG_4041
そしてどのページも色使いやレイアウト、挿絵がかわいらしい。
自然栽培綿カーテンのパンフレットを作り直す際には、是非参考にしなくちゃ(?)

当時のカーテン事情を想像しながら、昭和の時代へタイムトリップしたのでした。
 
 

第9回 kunitachiゆる市終了しました。

日曜日の第9回kunitachiゆる市、無事終了いたしました。
あいにくの雨模様の中でしたが、たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました!

たとぱには、Norbulingkaのいつもはミシンが置かれているアトリエコーナーにて出展。
同じく国立駅北口方面にお店があるドライフラワーのMarcaさんがお隣。
 
IMG_3193
 
窓には自然栽培綿カーテン、手編みのペンダント照明も吊り下げ、自然栽培綿の小物類を並べました。
あまりのなじみ具合に、ここがお店だったら、としばし妄想。ラグも持参すれば良かったかな…。
 
IMG_3218   写真右はMarcaさんのコーナー、上の写真右に写っているのが長身で美人のMarcaさん。 
 
寒くなりはじめたこの時期、あたたかな靴下やレッグウオーマー等、たくさんのかたにお持ち帰りいただきました。それらは定番商品で、店頭で扱っておりますので、今回のがしてしまったという方は是非お店の方にお立ち寄り下さい。
カーテンが気になった、という方も是非!お店では他にもたくさんの種類の布をご覧いただけます。
 
当日の様子、ゆる市ブログでもご覧いただけます。
  
次回のkunitachiゆる市は来年の春に開催予定です。
記念すべき10回目です!お楽しみに〜
 
 

第9回 kunitachiゆる市

IMG_6191明日の日曜日は kunitachiゆる市
春と秋に開催しているのですが、9回目になります。
今回のサブタイトルは~ちょっとお醤油借りにお隣へ~

日時:11月8日(日)10:00~15:00 (雨天決行)
場所:Norbulingka、ki-to-te、レジデンス武蔵野Ⅱ
(国分寺市西町5-20-5)アクセスはこちら 
写真は2013年夏に、同じ場所で開催された時のもの。

食べ物、陶器、アクセサリー、洋服、雑貨、古本、古道具etc….個性的な26の出展者が集います。
ライブやワークショップもあり、にぎやかになりそうです。
まずはお腹を満たして・・・という方は、早めにご来場ください。
詳細はゆる市ブログをご覧下さい。
 
たとぱには Norbulingka 会場におります。
自然栽培綿のあたたかい靴下や、手編みの襟巻きなどの小物を中心に持参する予定。
素敵なアトリエの窓に、自然栽培綿カーテンを下げるのも、今から楽しみです。

 
 

ピースウイークinくにたち2015 参加企画〈自然素材を編む〉

”平和は私たちの手で。へいわは私たちの手に”【ピースウイークinくにたち2015】 が10月24日からはじまります。国立市内の有志によるイベントで、2005年にスタートしてから、今回で第6回目。
市内のあちこちで、個人や団体による、映画上映、コンサート、講演会、アート展、ワークショップなど、さまざまな企画があります。
 
たとぱにでは《平和を願いながら、自然素材を編む》を企画
手仕事をしていると、いつの間にか無心になり、心が落ち着いてきます。
平和への願いを込めながら、思いを語り合いながら、一緒に手を動かしましょう。
 
peace-w■つくるもの:蔓、草、木の皮などを使った壁飾り 
■日時:10月25日(日)、11月29日(日)
 第1回目 12:30〜14:30 
 第2回目 15:00〜17:00  
 作業時間 120分程度
■参加費(材料代込み) 
 大人:2000円 子供:1500円
 親子参加の場合は 500円割引有り
■持ちもの:エプロン、持ち帰り用袋
  
*すべての日程、同じ内容です。
 参加希望の方は、ご希望の時間帯をお知らせ下さい。定員は4名程度です。
 tel/fax:042-574-2169 mail:info@tatopani.jp
 
手違いで【ピースウイークinくにたち2015】のフライヤーに上記の企画が掲載されていません。
ご了承ください。