第11回 kunitachiゆる市 終了しました

1週間以上たってしまいましたが、第11回kunitachiゆる市、無事終了いたしました。
晴天にめぐまれた日曜日、たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました!

img_2799
 
たとぱには今回会場のひとつ、北川ベーカリーさん、ipsilonさんに出店いただきました。
いつもとちがう店内を、お楽しみいただけたでしょうか?
スペースが限られるため、ご不便をおかけしたこともあり、申し訳ありませんでした。
 
img_2782
写真は時計のipsilonさんコーナー。スペースにピッタリはまっておりました。
北川ベーカリーさんの写真、人が並んでいることが多く、撮りそこねました。パンも買いそこねました〜。
 
会場が9カ所もあり回りきれなかった!お気に入りをみつけたけど買えなかった!という方は、普段の各お店にもまたおでかけください。
たとぱに店頭でも、テーマ「冬じたく」にあわせてご用意したあたたか小物を引き続きご覧いただけます。
 
当日の市の様子は、ゆる市のblogfacebook、出店者さんのページでもご覧いただけますので、覗いてみてください。
 
  

第11回 kunitachiゆる市

img_8349今度の日曜日はkunitachiゆる市です。
前回は桜が散る頃、そして今回は枯れ葉散る頃の開催となりました。
サブタイトルは 冬支度~手袋を買いに~Ver.

日時:11月20日(日)10:00~15:00 (雨天決行)
場所:国立の北地域に散らばる個人店やアトリエなど9カ所
会場MAP、出店者情報などについては、ゆる市ブログをご覧下さい。

写真は2014年春に会場だった際のもの→

会場が9カ所も!と思われるかもしれませんが、普通に歩けば10分程の距離感です。
お店の数は29 見ごたえ、食べごたえ、あると思います。
普段はなかなか入りにくくて、という方も、この機会に是非お越し下さい。
たとぱにも会場のひとつ。北川ベーカリーさん(パン)とipsilonさん(腕時計)が出店してくださいます。
木のヒゲさんもワークショップで参加します。会場はTRUNK WORKS1階にて、【小枝のミニトレーかご】を作ります。
詳細はこちら

%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%95たとぱにでは、自然栽培綿のあたたか小物を中心にご紹介。
新登場は、手編みのイヤーマフ。
手紡ぎ糸なのでふっくらやわらか、空気を含んであたたかです。
糧工房のほっとジンジャーも今年のできたてが届いています。
 
 

第10回 kunitachiゆる市終了しました。

日曜日の第10回kunitachiゆる市、無事終了いたしました。
桜はほとんど散っていましたが、お天気にもめぐまれ、10回記念のお祭りのような1日でした。
今回、たとぱにはむっさ商店街に出店、露天商を楽しみました。
 
IMG_4734
右写真 狐のお面をつけた8人組み【和桜花】さん。和太鼓のパフォーマンス、とってもかっこよかったです♡
当日の動画がこちらにアップされていました。見逃した方は是非!
 
お越しいただいたみなさま、近隣の皆様には、感謝の気持ちで一杯です。
イベントのたびに、人とのつながりを実感します。
事務局メンバーもおつかれさまでした。

IMG_4709
 
娘はコトナハウス会場「こゆる市」に参加。よい経験をさせていただきました。
子供のお店やワークショップ、実演、読み聞かせライブ等もあり、かなり盛り上がっていた模様。
こちらの関係者の方々にも大変お世話になり、ありがとうございました。

 
 

第10回 kunitachiゆる市

明日の日曜日は kunitachiゆる市に参加します!
2012年の秋にはじまり、今回は記念すべき10回目です。
いつもより規模を少し大きくして、7つの会場に33店舗、ミニライブ等も開催されます。

サブタイトルは「ぐるり春の谷保」バージョン。
谷保駅北側にある商店街の一角と、個人店が舞台です。

昭和の団地生まれの私には、とても親しみを感じてしまう富士見台団地。
なつかしき雰囲気の中にも、新しいお店などがポツポツとある楽しいエリアです。

散りゆく桜の花びらの中、是非おでかけください。

日時:4月10日(日)10:00~15:00 (雨天決行)
場所:7つの会場に33店舗 + 3Live 

【場所】
A:MARU CAFE KITCHEN
B:広島屋+Panady (むっさ21商店街) ←たとぱにはここにいます。
C:musubi
D:HOMEBASE
E:E-sewing 国立
F:ラマパコス
G:コトナハウス

今回コトナハウス会場にて、地域の子どもたちによる、子どものためのミニゆる市:こゆる市も開かれます。
詳細はこちらに kunitachiゆる市ブログ お楽しみに!
 

くにたちインデックス

地域密着型のWEBマガジンということで、「くにたち NAVI」 というサイトがありまして、だいぶ前に紹介していただきました。

丁寧に取材をしてくださり、写真もたくさん掲載していただいて、うれしいです。

たとぱに

NPO国立市観光まちづくり協会さんのサイトなので、国立情報が満載です。
国立北エリアの情報もご参考に !
 

暮しの手帖30(昭和30年7月5日発行)カーテン百科

近所の古道具屋さんで昭和30年の「暮しの手帖」をなにげなく手に取りパラッとめくったら、
このページが!それもカラー19ページの大特集。もちろん購入しました。

IMG_4045
このページに書いてあった文章から抜粋・・・
【カーテンの使い方の上手下手で、その部屋を気持ちよくもするし、感じのわるいものにもします。
部屋をたのしく住みよいものにするかどうかは、まずカーテンできまるといえるでしょう。
もっともっと、カーテンを大切に考え、上手に使いましょう。:暮しの手帖研究室 菅原商店 菅原幸作】

ですって!当時から「暮しの手帖」さんは意識が高いです。すばらしい!

他のページはこんな感じ。カーテン生地のえらびかた、吊るし方等、なかなか充実した内容。

IMG_4038

IMG_4041
そしてどのページも色使いやレイアウト、挿絵がかわいらしい。
自然栽培綿カーテンのパンフレットを作り直す際には、是非参考にしなくちゃ(?)

当時のカーテン事情を想像しながら、昭和の時代へタイムトリップしたのでした。