木のヒゲの〈自然素材を編む〉2018 – 11月-2

11月の木のヒゲ【1day レッスン】のお知らせです。
第4週の課題は、スタンダードなざる編みのかご。
直径20センチ程度。素材は写真とは異なり、へくそかずら又は葛を予定しています。
(変更となる場合もございます)

■日時:11月-24(土) am 10:00~pm4:00
※23日は祝日のためお休みですが、リクエストあれば検討します。
■費用:4500円/材料費込
■定員:3~4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食 (はさみはなければお貸しできます)

*参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
ご自身のお名前、連絡先、ご希望日をお知らせください。
webからの予約はこちら

第14回 kunitachiゆる市

11月18日(日)はkunitachiゆる市です。
今回の会場は、たとぱにを含む北エリアの個人店やアトリエなど8カ所、26のお店がつどいます。
国立市周辺には魅力的なお店や作家さんが多くいらして、その中のごく一部ですが、ギュギュッと集まる楽しいマーケットです。
全体の会場MAP、出店者情報などについては、ゆる市ブログをご覧下さい。

たとぱに会場には、古本泡山さん(古本)と 根々さん(お弁当)が出店してくださいます。
 

 
お時間とれましたら是非、遊びにいらしてください。
私自身もいつもとちがうお店の雰囲気を楽しみながら、お待ちしております。

写真は2016年秋に会場だった際のもの。この時はたとぱにのお隣もopenしたのだったな〜 
 

◉kunitachiゆる市 ブログ
日時:11月18日(日)11:00~16:00 (雨天決行)
今回からはじまりと終わりの時間が1時間ずつうしろにずれますので、お間違えなく!

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2018 – 11月-1

11月の木のヒゲ【1day レッスン】のお知らせです。第3週と4週でちがう課題を予定しています。
第3週の課題は、自然素材のリースです。写真のリースは昨年の参加者の方の作品です。参考まで。


 
■日時:11月-16金), 17(土) 午前の部 10:00~13:00/午後の部 14:00~17:00
 ※各回とも同じ内容です。
■費用:3000円/材料費込
■定員:3~4人程度
■持ちもの:エプロン、持ち帰り用袋

*参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
ご自身のお名前、連絡先、ご希望日をお知らせください。
webからの予約はこちら

今月のたとぱに:2018.11月

11月ですねー。今年できることは今年やるよう、頑張ろう!
ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー/ー

◉営業時間の変更、お休みについて

11月10日(土) 12:00 open
11月17日(土) 16:00 close (18日のKunitachiゆる市準備のため)

その他、急な変更はFBでお知らせいたします。

◉イベントなどのお知らせ

秋フェア「草木色の秋」 10月13日(土)~11月16日(金) 詳細はこちら

kunitachiゆる市:11月18日(日) 今回は「国立北口エリア」にて開催!kunitachiゆる市ブログ

あとりえ和〜楽「カラーワーク」 :11月1日(木)
・蔓に手つむぎ糸をかけて壁飾り作り 詳細はこちら

木のヒゲ「自然素材を編む」 ※レッスンの予約の一部は web shop からも可能です。
・ワンデイレッスン: 11月16日(金).17日(土):自然素材のリース 24日(土):ざる編みの蔓かご
・おためしレッスンA+B:11月18日(日) 25日(日) 詳細はこちら

家づくりのパートナー

お世話になっている創和建設さんのHPが少し前(だいぶ前?)にリニューアルされて、『家づくりのパートナー』で、たとぱにをご紹介いただきました。

いくつかあるカテゴリーの中で「自然素材・エコ暮らしのパートナー」だと思ったら「アートな人たち」
http://sowa-tm.jp/partner/
多彩な作家さん達の中で、ちょっと浮いている???かもですが・・・
紹介いただけて、ありがたいです。
  
創和建設さんは中央本線の藤野駅前に本社があり、街の不動産屋さん的看板もありながら、自然住宅(無垢と自然素材の家)を多く手がけている工務店さんです。
自然エネルギー住宅やゼロエネルギー住宅など、興味深いプロジェクトもいくつか進行中のようです。
自然素材を使用したり環境負荷が少ない家づくりに興味のある方は、のぞいてみてください。創和建設HP
 
つながりができたきっかけは、たしか数年前にたとぱにから自然栽培綿カーテンの資料を送ったこと。
資料を送った後しばらくして、社長さんと設計の方が一緒にたとぱにへ立ち寄ってくださいました。
創和建設さんでは、健康を考えたこだわりの家づくりをされているので自然栽培綿カーテンとの相性がぴったり、素材を気に入っていただけて、それ以降お客様を度々ご紹介いただいています。
 
創和建設の志村社長さん、とてもフットワークが軽くて、親しみやすくユニークな方です。
 
greenz.jp でも紹介されていました。
記事タイトル:楽しいことしかやってません! 藤野電力のオフグリッド発電システムを新築の自然住宅に導入しちゃった工務店「創和建設」の“みんな楽しい”家づくり
 

島のパン屋さんの手作りカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例1802

たとぱにより納めた「自然栽培綿カーテン」の写真を送っていただきました。

【1802 愛媛県 まるまどさん】
▼レース 布品番:R−30 オリジナルカーテン
=メイルで送ってくださった写真、文章と共に下に掲載させていただきます。
 


  
ソファー側のカーテンは、お店の開店時間は外しています。
どういう構造にして取付けるか色々考えたのですが、色々思案した結果、
カーテンは丸棒を通して、つり下げたロープに引っ掛けることにしました。
丸棒も自然の枝だったら、ロープももっと素材感のあるものだったら、
もっと素敵だろうなあと思うものの、結構この構造を気に入っております。
何より、使い始めた頃より今の方が、カーテンを通して感じる光のニュアンスにしびれております。
この感じは他のものでは感じられないであろうなあと、
本当にかけがえの無い、心の栄養になるような、すてきなカーテンです!


ドライフラワーの飾っている側のカーテンは常時つり下げているのですが、
ドライフラワーが本当にきれいに見えます。うっとりする相性の良さです。

手縫い故の、何となく形のゆがみなんか、自分で気になるところではありますが、
いずれ時が来たら追々修正することとして、今後も長く愛用させて頂きたいと思います。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

「心の栄養になるような、すてきなカーテン」なんて表現していただいて、とてもうれしいです。
ご愛用に感謝いたします!

今年の2月頃に納めたカーテンです。あ、正確には布を販売しただけなんですけどね。
ご自身で考えて、素敵なカーテンを手作りしてくださいました。
選んでいただいた布は、透け感のきれいなプレーンな生地品番:R-30
カーテンのすその糸を何本か抜いて、フリンジにしているのがポイントです。
取り付けた場所は新規にOPENされた天然酵母のパン屋さんの窓。

お店の名前は「まるまど」 愛媛県に属する瀬戸内海の島、大三島(おおみしま)にあります。
以前に国分寺市に住んでいらしたKさん一家が、3年ほど前に移住された先でパン屋さんを開かれました。

とってもおいしそうなパン&素敵なお店で、地元でも話題になっている様子です。
お二人のくらしぶりと大三島にも興味津々。ブログを時々チェックしています まるまどさん ブログ
おいしそうなパンはこちらで まるまどさん FB

瀬戸内方面にご縁のある方、是非お立ち寄りください。しまなみ海道・大三島ICから車で約5分です。
私もいつか必ず行ってみたいです〜