【自然素材の手づくり体験】 @自然素材のかご展

9月の「自然素材のかご展」にて行う ワークショップ 【自然素材の手づくり体験】 の内容についてお知らせします。
8〜10日の三日間、内容は日替わり、所要時間は2時間程度です。

9月8日(金) 樹皮のアクセサリー/ブレスレット、バレッタ、ブローチの中から2点
9月9日(土) シュロの葉のかご
9月10日(日)樹皮のミニカゴ  

参加費:2500円(材料費込み)
時間:11〜13時/14〜16時  
※当日空きがあれば予約なしでも可能ですが、事前にご予約いただいたほうが確実です。
  予約、問い合せ先=たとぱに tel 042-574-2169 info@tatopani.jp

会場:ギャラリー&カフェ 森のアトリエ 

 

自然素材のかご展@森のアトリエ

9月に「自然素材のかご展」として、〈木のヒゲ〉長谷川美和子と会の参加者の作品展を開催いたします。
木のヒゲの作品展は、過去にたとぱにの2階で数回行ったことはあるのですが、今回の会場は風格のある築300年の古民家!
ご縁に感謝です。とても広いので、たくさんのかご達を並べられそうです。
たとぱに以外に青梅、秩父でのかご編みの会参加者の作品も展示するほか、販売コーナーには、樹皮の手提げバックや、陶器、硝子作品など、つながりのある作り手さん達の作品が並びます。

■期間/2017年9月1日(金)〜15日(金) 11〜17時 月曜休 
■会場/ギャラリー&カフェ 森のアトリエ 
八王子市上恩方町4603 TEL : 090-4383-0387 (ご予約いただければお食事もできます)
■アクセス/JR中央線or京王線・高尾駅北口バスのりば(1番)より、霊園32系統「大久保・陣馬高原下」行きに乗車
下川井野バス停下車(乗車時間約28分)、バス停から徒歩1分、来た道を50mほど戻ってください  駐車場あり(7〜8台)
バスは1時間に1本程度しかありませんので、時間を調べてお越し下さい → 後日、時刻表をアップします。
■展覧会事務局/辻村ひとみ・吉川サツキ  問い合せ先 :たとぱに tel 042-574-2169 info@tatopani.jp
  

8(金)、9(土)、10(日)には、ワークショップを開催。
作品達を見た後には、きっと手を動かしたくなると思いますので、お時間のある方は是非ご参加ください。
内容は日替わりで、2時間程度でできますので、どうぞお気軽に。初心者の方でも大丈夫です。 →内容については後日アップいたします。

今月のたとぱに:2017.8月

さて8月は、9月にむけてかかえている宿題がいくつかあるので、それらを淡々とこなしていきますぞ!
お盆休みは、定休日がからむので15日(火)のみcloseとなります。ご了承ください。
集中豪雨があったり、かと思うと水不足の地域もあり、悩ましい今年の夏ですが、気候の変化と体調には気をつけてお過ごしください。

◉営業時間の変更について (現時点でわかっている予定のみです。追加変更はまたお知らせいたします)
8月15日(火) : 臨時休業
8月26日(土) : 臨時休業
8月30日(水) : 臨時休業

◉イベントのお知らせ
木のヒゲ「自然素材を編む」 少人数のレッスンは受付けしております。
・ワンデイレッスン  : 8月はお休みいたします。

木のヒゲ「自然素材のかご展」9月1日(金)〜15日(金)  場所:森のアトリエ   
陣馬高原の麓にある築300年の風格のある古民家に自然素材のかご達が並びます。
手仕事仲間による樹皮の手提げバックや布の作品等、一部の作品は販売もいたします。

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2017 – 6月

6月の木のヒゲ【1day レッスン】のお知らせです。
課題は草を使ったかご。
サンプルの写真はもう少しおまち下さい。

■日時:6月16日(金), 217(土) am 10:00〜pm4:00  各1名空きがあります。 
■会費:4000円(材料費含む)
■定員:3〜4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食 (はさみはお手持ちがなければ、お貸しできます)
 
*各回とも同じ内容です。参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
 他の日程をご希望の方はご相談ください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
▼他に、予定が決まっているレッスンで、参加者募集中のもの。

・おためしレッンA+B :6日(火)  
・特別レッスン/持ち手付ゴッズアイのかご :9日(金)  ※空席あり    

おためしレッスン、フリーレッスンは常時受け付けをしております。お気軽にお問い合わせください。

今月のたとぱに:2017.6月

6月といえば、紫陽花!そろそろ咲き始めましたね。
たとぱにの店頭は、西洋朝顔が早くもワサワサと左右前後から蔓をのばしています。
仕事の合間に、植物の手入れをするのがなにより楽しい季節です。
できれば梅雨は避けたいけれど、自然界にとっては恵みの雨・・・必要なんですよね。
身勝手な人間、身勝手な政治家がはびこる、この世の中ですが、できるだけ誠実に淡々と過ごしたいものです。

さて、先日の日曜日kunitachiゆる市で出した新作、自然栽培綿の手編みのミニクッション、手提げバックは店頭にございます。
見逃した方は是非お立ち寄り下さい。
 
◉営業時間の変更について (現時点でわかっている予定のみです。追加変更はまたお知らせいたします)
6月2日(金) :12時open

◉イベントのお知らせ
 木のヒゲ「自然素材を編む」
・ワンデイレッスン  :16日(金), 17日(土) →詳細はこちら
・おためしレッンA+B :6日(火) ※空席あり 
・番外レッスン   :9日(金) 持ち手つきのかご

第12回  kunitachiゆる市 出店内容

自然栽培綿の糸を使って、かぎ針で編んだ小物達
今回ゆる市でデビューの、手さげバックとミニクッションは、FEPiERさんの手によるもの。
バックの内側とクッションの裏側には自然栽培綿の布が使われています。(バックはリバーシブル)
 

▲手提げバック size:20×24センチ / デザイン2種 色バリエーションあり 
 

▲ミニクッション size:21×21センチ / デザイン1種 色バリエーション×3    カバーはとりはずし可能です。 
     
同じく手編みのカーテンタッセルや、ペンダント照明も持参します。
 
他には、自然栽培綿カーテンの風合いを知っていただきたいので、カフェカーテン、タペストリーカーテンも。
定番のタオルや靴下類は、種類が多いためいくつかピックアップしました。(27日中にリクエストいただければ、持参します〜)

 +++++++++++++++++++++++++
 
出店場所となる「ラマパコス」さんは、造形作家/関田孝将さんと写真家/小沢利佳さんが運営する、イベントスペース。
谷保第一公園(通称きしゃぽっぽ公園)の近くです。
作家さんの道具や関田さん自身の作品、古道具等がさりげなく飾られたとても素敵な空間です。
  
お天気も良くなるようなので、柿屋ベーグルさんのベーグルとラマパコスさんのドリンクを買い、公園で休憩するのもおすすめ。
是非遊びにいらしてください!
 
★kunitachiゆる市の詳細はこちらで ↓
http://yuruichi.exblog.jp/
https://www.facebook.com/kunitachiyuruichi/