障子に手漉き紙を貼る★手漉き紙使用事例 1608

【手漉き紙 1608】
障子紙にネパールの手漉き紙を使っていただきました。


 
たくさんの種類がある中から選んでいただいたのは3種類の紙。
どれも植物が一緒に漉き込まれたもの。


 
プレーンな障子紙の中に、3種類の手漉き紙をアクセントに配置。
他にはないオリジナルの障子が出来上がりました。


どこにどの紙を入れるかは、障子の上に紙を置いて眺めながら悩まれたそうです。
あれこれ考えるのも、楽しいひとときですよね。
位置を決めたら、貼るのは職人さんにお願いしたそうです。

手漉き紙は、障子紙や襖紙、壁紙などとして自分で貼ることもできる素材です。DIYに興味のある方は、是非挑戦してみてください。

手漉き紙を壁に貼る方法こちらのページにまとめてあります。

手漉き紙をインテリアに使用した事例も参照ください → こちら

自然素材のDIY:マスタード色の手漉き紙貼り★手漉き紙使用事例1407

 
【手漉き紙使用事例 1407】
たとぱにの2階の和室壁面です。
この面だけマスタード色の紙を使い、他はプレーンなきなりの紙を貼っています。
 

使用した紙は、草木染めペーパーのマスタード/PV40
 
部屋の壁全部をマスタード色にしてしまうと個性が強すぎ、暗い雰囲気になってしまいますが、一部の壁だけにこのような色を使うとポイントカラーとなり引き締まります。
床の間のように、なにかを飾って楽しむこともできます。

←貼る前の写真
既存の壁はビニールクロス張りで、はがさずに直接上に貼りました。
まだ他にも貼りたい壁があるのですが、1年以上手つかずのまま・・・誰か一緒にやりませんか〜
 
手漉き紙は、自分で貼ることもできる素材です。
自然素材のDIYに興味のある方は、是非挑戦してみてください。
貼り方についてまとめた用紙を店頭でお渡ししています。
ハケなどの道具も貸し出しいたします。
手漉き紙を壁に貼る方法こちらのページにもまとめました。

自然素材のDIY :手漉き紙で昔の学校椅子をリメイク★手漉き紙使用事例

【手漉き紙貼り/椅子】
店主である私自身が、いろいろなものに手漉き紙を張り、楽しんでいます。
随分と前ですが、木とスチールでできた古い学校の椅子に紙を貼りました。

使用した紙 座面,背面:PM34(ネパールの新聞紙が漉き込まれたもの) 脚部:廃盤品

座面は木製で表面がかなり痛んでいたので、その部分をはがし、上に紙を張りました。
脚部はスチール製、カラフルないろいろな紙をパッチワークみたいに貼りました。
張ってから既に6〜7年たつ現在は、全体的に紙が薄くなってきていて、張り替えをしたいしたいと思いながら、あとまわしになっています。

座面に張ったのと同じ紙、たとぱにのトイレの扉にも貼ってあります。
木目のプリント合板の表面に貼りました。

写真は扉を開けたところ。

自然素材リフォーム:壁に手漉き紙を貼る★手漉き紙使用事例 0606

 
【手漉き紙 0606】 
国分寺の Nさん宅のマンションリフォームにて、手漉き紙を貼りました。
壁面は全体的に手漉き紙張り、3種類の紙を使っています。天井はクロス貼りです。
 

 
玄関周り 手漉き紙品番:41C01/PV
 

リビングの壁面収納の開口部:B681X
 

リビング壁面:廃盤品               エアコンの配管部分にも紙を貼っちゃいました。
 
施工したのは2006年、当時は内装設計業務も行っていたので、トータルでご提案したものです。

手漉き紙は、自分で貼ることもできる素材です。
道具もそれほど必要ではなく、最低限必要なのはのりと水とハケ。 
自然素材のDIYに興味のある方は、是非挑戦してみてください。

手漉き紙を壁に貼る方法こちらのページにまとめました。
 
  

自然素材のDIY:冷蔵庫に手漉き紙貼り★手漉き紙使用事例1111

旧たとぱに店舗で使っていた冷蔵庫、ネパールの手漉き紙を貼っておりました。(紙の品番:41C01/PV
当時は、お店のスペースが無駄に(?)広くて、なぜかオープンキッチンもあり、料理教室や出張カフェなどにも使ってもらっていました。なつかしい・・・
それで、大きな冷蔵庫が空間のど真ん中にあり、家電って違和感あるよなあー、ということである日紙を貼りました。
 

 
巨大な紙の箱のようで、これなに?え、冷蔵庫?という感じで、なかなかに好評でした。
使っていくうちに、手で触るところは紙が毛羽立ってきたり、はがれたりしましたが、部分補修をしていました。
残念ながら、お店の移転先には持って行かれず、処分をしてしまったので今は手元にありません。


 
これを見て、自分で貼ってみたと紙を購入してくださった方もいらっしゃいましたし、
うちの冷蔵庫にも貼ってほしい、と依頼を受けて私が貼りに行ったことも2回ぐらいありました。
自分の家にあった小さな冷蔵庫には焦げ茶色の紙を貼り、重厚な雰囲気の冷蔵庫になりました。
 
調子にのって、お店のレジにも紙を貼っていました。
なにか目障りのものがあったら(?)是非、トライしてみてください。

ツルツルしたものに紙を貼る場合は、糊に強度をもたせるために木工ボンドを少し混ぜます。
紙は水に濡れた状態で貼るので、曲線にもなじみますし、細かな部分は紙を小さくして貼りこみます。
きちんと割付して貼ろうとせずに、ラフにやっていくのがコツかもしれません。
 
あ、でも機械類に貼る場合は、排気排熱などの機能を損なわないように、電池交換や故障の際のメンテナンスに支障がないようにというのは意識しておきましょう。(自己責任でお願いします〜)

手漉き紙を壁に貼る方法こちら
  

 

障子の手漉き紙貼りサンプル★手漉き紙使用事例

古い雪見障子の木枠に、いろいろな手すき紙(透け感のあるものを中心に)を貼ったもの、だいぶ前に作りました。店頭で紙を選ぶ際にサンプルとし見ていただいています。
実際の障子には、ここまでいろいろな紙を使うことはないですが、サンプルなので楽しい感じにしました。


 
残念ながら障子がある家が最近は少ないですが、障子紙を通すと光がやわらかく、なかなかいいものです。
家の障子がやぶけてしまったので、と部分的な補修用に紙を買って行かれる方も時々いらっしゃいます。
手漉き紙は植物の繊維が入っているので、意外に強度はあるものです。
ただやはり紙なので、水濡れには弱く、日焼けはします。
 

 
たとぱにで取り扱うネパールの手漉き紙、透け感のある紙は、店頭には全紙サイズが3種類 1/4サイズが20種類ぐらい(?)ございます。(1/4サイズはたくさんありますが、在庫は流動的です)
薄手の紙は、障子以外に灯りのシェードや、小窓の前にカーテン替わりに下げたり、ラッピングにと自由に楽しんでお使いいただいています。
厚みのある紙は、襖紙、壁紙などとしても使うことができます。

紙は自分で貼ることができる素材です。DIYに興味のある方は、是非挑戦してみてください。
手漉き紙を壁に貼る方法こちらのページにまとめてあります。
 

 
↑ この写真は紙の仕入れ先であるオーグさんのアトリエです。古民家でとても素敵な場所です!