木のヒゲの〈自然素材を編む〉2017 – 7月

7月の木のヒゲ【1day レッスン】のお知らせです。
課題は樹皮を使ったかご。樹皮は、くるみ、桑、楮など、数種類の中からお選びいただきます。


大きさは12センチ角程度です。

■日時:7月21日(金) am 10:00〜pm4:00  
■会費:4000円(材料費含む)
■定員:3〜4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食 (はさみはお手持ちがなければ、お貸しできます)
 
*参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
 第三週に予定していますが、22日(土)は野外レッスンがあるため、21日(金)のみです。他の日程をご希望の方はご相談ください。

*8月のワンデイレッスンはお休みいたします。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
▼他に、予定が決まっているレッスンで、参加者募集中のもの。

・番外レッスン/持ち手付ゴッズアイのかご :26日(水)am 10:00〜pm4:00  4000円(材料費含む)  ※1名空席あり  

・野外レッスン 下記の2つはまだ若干空きがございます。(他は定員となり閉切りました)
■日時:7月22日(土) 10:00 〜16:30 /場所:高尾 /ひのきの樹皮の採取(皮むき間伐の体験)をします。
■日時:7月23日(日) 10:00 〜15:00/場所:青梅賢治の農楽校/苧麻、みょうが等の草の採取
野外レッスンの詳細はこちらをご覧下さい。
 

今月のたとぱに:2017.7月

2017年も半分が終わり、後半に突入ですね・・・頑張らねば〜!
7月は、木のヒゲの野外レッスンなど、アウトドアイベントが多くなります。事故やケガの無いよう気をつけつつ、皆さんと楽しみたいと思っております。
最後の1週間は夏休みをとりますので、ご了承ください。

◉営業時間の変更について (現時点でわかっている予定のみです。追加変更はまたお知らせいたします)
7月22日(土) : 臨時休業
7月25日(火)〜31日(月) : 夏休み

◉イベントのお知らせ
木のヒゲ「自然素材を編む」 : 素材採取のシーズンのため、野外レッスンが4回も! 22日の高尾は皮むき伐採の体験ができますので、夏休みのお子さんも是非ご参加ください。
・野外レッスン       : 2日/青梅   10日/秩父   22日/高尾    23日/青梅   →詳細はこちらをご覧下さい。
・ワンデイレッスン  : 21日(金)
・番外レッスン      : 26日(水) 持ち手つきのかご

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2017 – 野外レッスン

「野外レッスン」とは、編む素材が自然の中でどのようにあり採取するのか、そこから編める状態にするにはどうするのか、
知りたい&知ってもらいたいということからはじめたフィールドワークです。
時期も量も限られますが、山に入ることは、山の手入れにもつながります。
自然の恵みへの感謝を忘れずに、山へ、森へ出かけませんか。

ありがたくも、場を提供してくださる方との出会いが新たにあり、昨年より回を増やすことができました。
樹皮の採取は水を多く吸い上げる梅雨明け前後がベストなので、7月に集中して、3カ所で開催いたします。

その1: 杉の樹皮の採取

■日時:7月2日(日) 10:00 〜15:00
■場所:青梅賢治の農楽校
■定員:10名(合同) 青梅賢治の農楽校の参加者の方との合同企画です。
■費用:3.000円
■内容:木こりさんにその場で木を切り倒していただき、切った丸太を運んで皮をむき、下処理(表面の鬼皮をはぎ、鍋で煮る)をします。
昨年の様子はこちらを参考にご覧下さい。


その2: 胡桃、桑の樹皮の採取

■日時:7月10日(月) 10:00 〜15:00
■場所:秩父 ・ 山逢の里キャンプ場
■定員:10名
■費用:5.000円 /昼食付き(キャンプ場使用料1000円を含みます)
■内容:事前に切り倒してある胡桃の木から枝を切ったり、桑の木などを切り、皮をはがし、下処理(鍋で煮る)をします。


その3: ひのきの樹皮の採取

■日時:7月22日(土) 10:00 〜16:30
■場所:高尾
■定員:15名〜(合同) 青梅賢治の農楽校の参加者の方との合同企画です。
■費用:4000円大人3500円 こども(小中高生)500円 *家族参加の場合は無料    訂正ありました。
■内容:【皮むき間伐】の体験をします。樹を切り倒さずに、木の皮をむく間伐方法です。
当日、下処理作業はできません。翌23日に青梅賢治の農楽校に来られる方は、青梅にて皆で下処理を行います。
来られない方は、ご自身で下処理(表面の鬼皮をはぎ、鍋で煮る)をしてください。(たとぱにでも可能)


その4(連動企画): 苧麻、みょうが等の草の採取

■日時:7月 23日(日) 10:00 〜15:00
■場所:青梅賢治の農楽校
■費用:1.000円
■内容:苧麻(ちょま)とみょうがの葉の採取と、前日に採取した樹皮の下処理(表面の鬼皮をはぎ、鍋で煮る)を行います。
草や苧麻などのお持ち帰りもできますが、量は採取量に応じて決めさせていただきます。

– ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・- ・-
参加希望の方はご予約ください。
tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
ご希望の日程、名前、住所、連絡先をお知らせ下さい。

※ 当日の行き方や持ち物などの詳細は、参加者の方に別途お知らせいたします。
※ 申込みは先着順です。定員に達してしまった場合は、キャンセル待ちとなります。ご希望にそえない場合もございますので、ご了承ください。
素材の採取後は. . .
採った樹皮は各自お持ち帰りいただき、夏の間に乾燥させます。
その後、作るものに応じてヒゴ状にカットしたり、表面をととのえたり、なめしたりという作業があり、編む工程となります。草やちょまなどは、乾燥後に縄ないをして、かご編みの素材にします。
各素材ごとに、加工と作品作りの2回に分け、9.10月にレッスンを設けますので、こちらも是非ご参加ください。(場所はたとぱに)

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2017 – 6月

6月の木のヒゲ【1day レッスン】のお知らせです。
課題は草を使ったかご。
サンプルの写真はもう少しおまち下さい。

■日時:6月16日(金), 217(土) am 10:00〜pm4:00  各1名空きがあります。 
■会費:4000円(材料費含む)
■定員:3〜4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食 (はさみはお手持ちがなければ、お貸しできます)
 
*各回とも同じ内容です。参加希望の方はご予約ください。 tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
 他の日程をご希望の方はご相談ください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
▼他に、予定が決まっているレッスンで、参加者募集中のもの。

・おためしレッンA+B :6日(火)  
・特別レッスン/持ち手付ゴッズアイのかご :9日(金)  ※空席あり    

おためしレッスン、フリーレッスンは常時受け付けをしております。お気軽にお問い合わせください。

今月のたとぱに:2017.6月

6月といえば、紫陽花!そろそろ咲き始めましたね。
たとぱにの店頭は、西洋朝顔が早くもワサワサと左右前後から蔓をのばしています。
仕事の合間に、植物の手入れをするのがなにより楽しい季節です。
できれば梅雨は避けたいけれど、自然界にとっては恵みの雨・・・必要なんですよね。
身勝手な人間、身勝手な政治家がはびこる、この世の中ですが、できるだけ誠実に淡々と過ごしたいものです。

さて、先日の日曜日kunitachiゆる市で出した新作、自然栽培綿の手編みのミニクッション、手提げバックは店頭にございます。
見逃した方は是非お立ち寄り下さい。
 
◉営業時間の変更について (現時点でわかっている予定のみです。追加変更はまたお知らせいたします)
6月2日(金) :12時open

◉イベントのお知らせ
 木のヒゲ「自然素材を編む」
・ワンデイレッスン  :16日(金), 17日(土) →詳細はこちら
・おためしレッンA+B :6日(火) ※空席あり 
・番外レッスン   :9日(金) 持ち手つきのかご

第12回  kunitachiゆる市 出店内容

自然栽培綿の糸を使って、かぎ針で編んだ小物達
今回ゆる市でデビューの、手さげバックとミニクッションは、FEPiERさんの手によるもの。
バックの内側とクッションの裏側には自然栽培綿の布が使われています。(バックはリバーシブル)
 

▲手提げバック size:20×24センチ / デザイン2種 色バリエーションあり 
 

▲ミニクッション size:21×21センチ / デザイン1種 色バリエーション×3    カバーはとりはずし可能です。 
     
同じく手編みのカーテンタッセルや、ペンダント照明も持参します。
 
他には、自然栽培綿カーテンの風合いを知っていただきたいので、カフェカーテン、タペストリーカーテンも。
定番のタオルや靴下類は、種類が多いためいくつかピックアップしました。(27日中にリクエストいただければ、持参します〜)

 +++++++++++++++++++++++++
 
出店場所となる「ラマパコス」さんは、造形作家/関田孝将さんと写真家/小沢利佳さんが運営する、イベントスペース。
谷保第一公園(通称きしゃぽっぽ公園)の近くです。
作家さんの道具や関田さん自身の作品、古道具等がさりげなく飾られたとても素敵な空間です。
  
お天気も良くなるようなので、柿屋ベーグルさんのベーグルとラマパコスさんのドリンクを買い、公園で休憩するのもおすすめ。
是非遊びにいらしてください!
 
★kunitachiゆる市の詳細はこちらで ↓
http://yuruichi.exblog.jp/
https://www.facebook.com/kunitachiyuruichi/