木のヒゲの〈自然素材を編む〉2017 – 野外レッスン(秋冬)

野外レッスン、秋〜冬バージョンです。
青梅賢治の農楽校さんが声をかけてくださり、合同企画で11月、12月に青梅へ採取に行けることになりました。
ありがたいことです〜。

夏の野外レッスンは樹皮を採取するのが目的でした。これからの季節は、アケビ等蔓植物の採取シーズンです。
葉が落ち始めて植物の生命活動が休眠に入るため、適しているとのこと。
採ったものはいったん茹でたり、下処理をし、干して乾燥させておくことになります。
11月は葛の採取、12月は山の蔓植物の採取です。昨年は1日で両方行ったのですが、今年は2回に分けました。
 
葛の蔓取りと下処理 
■日時:11月5日(日) 9:45 〜15:00頃
■場所:東青梅駅 近くの河原〜青梅賢治の農楽校
■費用:2.500円
■内容:9時45分 東青梅駅 南口集合 (車で乗り合わせ、又は徒歩で河原へ) 
車の方は、直接10時に、青梅球技場駐車場へ。
河原で葛の蔓取りをし、11時半ごろ、山へ移動(車で乗り合わせる)、午後は葛の蔓の下処理。15時解散。
■持ち物:草刈鎌(あれば)、彫刻刀の角刃のもの(あれば)、軍手(必須)、剪定バサミ(必須) 

※お一人がお持ち帰りできる葛の量は、下処理をしたもの1本+下処理をしていないもの1本の予定です。
(そのほかは、山で保管させていただきます)

山の蔓取り
■日時:12月3日(日) 10:00 〜15:00頃
■場所:青梅賢治の農楽校
■費用:2.500円
■内容:10時に山の下の駐車スペースに集合。山周辺の蔓の採取を行います。
この日は下処理作業がありません。15時前後に解散。
■持ち物:

※お一人がお持ち帰りできる蔓の量は、採れた量や内容によりますが、100g程度の予定です。

参加希望の方はご予約ください。
tel/fax: 042-574-2169  mail: info@tatopani.jp
ご希望の日程、名前、住所、連絡先をお知らせ下さい。

 
素材は各自お持ち帰り〜保管していたただき、来年の編み材としてお使いください。
各素材ごとに、作品作りのレッスンを設けますので、こちらも是非ご参加ください。(場所はたとぱに)