スツールの座面に自然栽培綿

スツールの座面に、自然栽培綿の植物染めの生地を使っていただきました。N-17:ざくろ染めです。
そしてこのスツール、今日からビッグサイトで開催されているジャパンホームショーにて、3日間展示されています。
同じスツールがなんと38脚も!すべて違う張り地で仕上げられて、会場に並ぶそうです。
ずらっと並んだうちの1脚ですので、もし行かれる方がいらっしゃいましたら、探してみて下さい。
 
 
このスツールはstoolわざわ座【大工の手】というプロジェクトによる家具で、小泉誠さんのデザインです。
大工さんの手技が活かされたデザイン、もちろん座り心地や使い勝手も考えられていて、さすがの小泉誠さん、いい仕事してますなあ。
自然栽培綿の生地を張り地に選んで下さったのは、相羽建設㈱ 設計部のNさんです。ありがとうございました。

少し前に納めた椅子のカバーリングは形が複雑だったので、かなり時間がかかりましたが、今回のものはとてもシンプル。N さんが、スツールをかかえて相談にみえ、その場で生地を決めてから1週間後にはお渡しできました。

こういうカーテン以外の縫製に迅速に対応できているのも、今年に入ってからお願いしている縫い子さん達のお陰。いろいろな方達にささえられていてるのです。感謝!