自然栽培綿カーテン納品事例 1607-1

【1607 立川市 Sさん宅】
1607-2   
   
猫ちゃんがいる家の小窓です。(Sさんの写真をお借りしました)

以前はつっぱり棒に布を下げていたそうですが、猫さん達がひっぱり落としたりをくりかえすうちに布が痛み、はずしたまま数年がたってしまったとのこと。
でもやっぱりカーテンが欲しい、とのことでメイルでのご相談からはじまりました。

1607-1

薄手の生地のタイタックピンで留める、タイタック式カーテンです。
つっぱり棒ではなく、ステンレス製の細いパイプをねじ込み式ブラケットで設置しているので、ひっぱられても落ちる心配はありません。
    
  
猫さん達にも気に入ってもらえたようです。でも、ひっぱらないでね・・・
    
万一、猫の爪で糸がつれてしまった時は、その糸をそっとひっぱってみてください。軽傷であれば、もとにもどります。

ちなみに我が家にも猫がいるのですが、カーテンにはあまり興味を示しません。(紙や段ボールをいじるのが好き)
ただ、たいがいの猫がそうであるように、揺れる紐は大好きなので、タッセルは使えません。

Sさんのブログでご紹介いただきました。記事のタイトルは 「カーテンに恋をする」

1607-3