自然栽培綿カーテン納品事例 1605-2

【1605 練馬区 Aさん宅】

新築の一戸建て、先日ご紹介した 吹き抜けのあるリビングダイニングの上の2階の部屋のカーテンです。

IMG_0070

レールの替わりにステンレスパイプ(直径19ミリφ)を取り付け、タイタック式でカーテンを下げました。
布品番は、ドレープ:N-06 レース:R34 
パイプを固定するブラケット金具は、ねじこみ式ですっきりとしています。

IMG_0072

タイタック式の場合、カーテン用の装飾レールを使用することもありますが、ポールの径が太く(25〜28ミリφ)、ブラケットも大きなものになります。
細めのポールで、シンプルに窓枠内に取り付けたい場合は、このようなステンレスパイプ+ブラケットを使用することが多いです。