自然栽培綿カーテン納品事例 1605

【1605 練馬区 Aさん宅】

新築の一戸建て、吹き抜けのあるリビングダイニング。
縦長の大きな窓に、クリップ式カーテンを納めました。

レールの取付け位置が高いため、開閉の操作がスムーズにできるよう、紐引きカーテンレールを使用しました。レールから長く伸びたコードを引っ張ることでカーテンが左右に開閉します。
 
IMG_0082

右下の写真はカーテンを閉めた状態。
大きな開口部に、薄手の布がすらりと下がり、すがすがしく感じました。
窓の外の植栽も、きなり色の布が寄り添うことで、よりきれいに見える気がします。

IMG_0090

布品番:R-34 カーテン丈:3m50㎝ 今まで製作したカーテンの中で最も長い丈でした。 
レールは設計士さんからの指定で、サイレントグリース社の 【SG3840】
紐引きのカーテンレールの中で、評判がいいものなのだそうです。(勉強になりました)
開閉の操作をしてみると、とても軽やかでした。

紐引きのカーテンレールは、ホテル等でつかわれるイメージがありますが、住宅で今回のような吹き抜けに面した窓でも使えますし、お年寄りで開閉がむずかしい方のお部屋等でも活用できそうです。