自然の力で紫外線カット

自然栽培綿カーテンの布は、化学的な加工をしてなくても紫外線をカットする機能があります。
必要な紫外線は吸収し、不必要な量は入れないという植物の力です。
自然の力ってすごいなあと思います。

IMG_1450 

自然栽培綿の布は、下の3つの理由から、紫外線のカット率が高いと考えられます。
 
1/農薬などで痛めつけられることなく、紫外線から自らを守る力を綿花が持ち続けている。
2/手で紡ぐため、綿の柔らかい繊維の特性(UVをカットする)が残っている。
3/織りの工程でも時間をかけて丁重に布にしているため、繊維の特性を失わないでいられる。
  
​布の検査をした結果
ガーゼレースで60%前後、白綿ドレープで90%以上、柿渋染め、茶綿で98%以上のカット率。
茶綿は綿の原種のためか、カット率が非常に高いです。
(日本紡績検査協会の試験結果にもとづいたもので、一部の布についてのみ試験しています)
布品番とカット率の記載はこちら