身体にやさしいカーテン

「自然栽培綿カーテンは身体にやさしいカーテンです」と言うと
一般的なカーテンと何がちがうの??という疑問もたれる方もいらっしゃると思います。
 
DSC_0716ひとつは、一般的カーテン生地にされている、防炎、防汚、抗菌などの薬品による加工をいっさいしていない、ということ。
自然栽培綿カーテンは、お部屋の空気を汚すことがありません。
カーテンがお部屋の空気を汚すなんて!と思われるかもしれませんが、カーテン生地に使われる薬品が空気中に発散されている場合があるのです。目に見えない、臭わないので、ほとんどの人は感じないですが、敏感な方は反応が出ます。
それ以外にも空気の中には見えない化学物質がたくさんあります。
それらは呼吸により体内にとりこまれ、知らぬ間に蓄積していく… 考えると恐ろしいですよね。(不安をあおりたくはないですが)
特に子供のことを考えると心配になります。放射能の問題とよく似ています。
 
 
それともうひとつ、自然栽培綿は紫外線を62~99%カットします。
ご存知のように、紫外線をたくさん浴びると、肌に炎症や日焼けを引き起こし、さらには免疫力を弱め、体内にまで影響を与えることになります。
紫外線対策(UVケア)は、シミ、シワ、ソバカスを防ぐという美容の観点から言われることが多かったですが、ここ数年では体への有害性を考慮し、子供の頃からする必要があると意識されるようになりました。
太陽光はガラス越しに室内にも降り注ぎます。屋内の紫外線対策にも、お役にたてる素材です。