自然栽培綿カーテン納品事例 1212

 
【1212 国立市Hさん宅】
一戸建住宅 玄関の小窓と階段の縦長の窓に取付けた薄手の生地のカーテンです。
 

 
階段の途中にある縦長の窓。カーテン布を2枚に分け、開けたい時は左右にまとめます。
右はカーテンを閉めた状態、直射日光があたらなくても、外からの光が布を通してやわらかくなります。
   

 
玄関の小窓は1枚布でカフェカーテンスタイルに。
昼間は窓の外にある木々の緑が、布を通してうっすらと見えます。
夜は窓の外が真っ暗になる場所。きなり色のカーテン布を下げることによって、安心感と共に軽やかさが出ました。