手織りラグ納品事例 1411

 
【手織りラグ 1411】 
リビングルームに、無染色の黒系の羊毛のグラデーション柄を敷きました。
  

モノトーンのラグは存在感が大きく、床を引き締めてくれます。
強すぎない黒系統の何色かの糸で織られたもの。
ソファの上に置かれたクッションの色をコーディネートして楽しまれている様子が素敵でした。
    
ラグのふさ(縦糸)を中に入れこんであり、四隅に色の糸でぼんぼりがついているのもポイントです。

羊というと白、黒い羊さんがいるのを知らない方もいらっしゃると思いますが、実はいろいろな色の羊さんがいらっしゃるのです。
 
現在、こちらと似たタイプの大きなサイズのラグ、店頭にございます。サイズは237×177センチ。